TOP

疲れている時こそ風俗体験談

イメージが現実になる濃厚なデリヘルK

イメージを現実にするためには、やっぱりプロの力を借りなければいけませんね。ということで、濃厚なサービスがウリとなっているデリヘル店Kを利用することにしました。ここは利用し始めて1年ほど経ちますが、コンスタントに利用させてもらっています。コスパはなかなか良い方ではないでしょうか。指名料込みのイベントも開催されるので、初めての利用だけでなく、リピーターも大切にしてくれる印象があります。さて、肝心のサービスですが、今回もお気に入りのYちゃんを指名。この子は気立てが良くて、若いのにしっかりしている感じ。そんな子が、献身的にサービスをしてくれるのがたまらないのです。即尺からシャワーでも素股のサービス。さらには、全身リップから体位を変えての素股で昇天です。こんなにも濃厚な絡みを楽しませてくれるデリヘル店は、ほかではまだ味わったことが無い気がします。お金を払ってデリヘルを利用するだけあると感じられる点が好みです。

大きな射精感が襲ってきた

ホテヘルの受付け所から、スタッフに見送られて、近くのお店指定のホテルに向かいますホテルに向かいます。ホテルに入るとホテル名と部屋番号をお店に伝えます。すると10分くらいで女の子がやってきます。ドアを開けて女の子を招き入れます。受付けの生写真は修整がないので、間違いなく写真通りですよ。受付け所で見た生写真では少し色っぽい印象でしたが、実際には普通に街中で見かけるどこにでもいるお姉さんという感じです。清純といっていいくらいで、私はその方がタイプなので、これはうれしい誤算でした。少し伏し目がちなホテヘル嬢で、軽くあいさつの後、すぐに近寄ってきます。女の子は少し照れ笑いを浮かべながら、ズボンのベルトを外して、ズボンを下ろし、パンツの上から股間をさわさわして勃起していることを確認してから、ズボンを引きずり下ろします。そして、ちんぽを軽く手で握ると、すぐにぱっくりと洗ってないモノをくわえ込みます。顔を合わせて数分でこれですから感じないわけはなく、そのまま大きな射精感が襲ってきて大発射となりました。

ハズレを引いてハシゴの経験

なかなか風俗に行ってイケないなんてことはなかったのですが、顔も好みでなければ貧乳で、テクニックもないし愛嬌すらない、全方面の地雷にフリーで入ってしまった時はもはやどうしようもなかったです。何をさせるのも気だるそうで、プレイ自体にやる気は全く感じられません。外見さえよければそれでもなんとか奮い立つのですが、見ているだけで萎えてきそうなルックス、こりゃだめだと時間前に切り上げて第二候補を呼んでみるという予定外のハシゴをしてしまいました。 一回目があれだけ大外れだったからでしょう。次来た子はおそらく普段であれば不満を覚えるレベルのルックス、サービスでしたが本当に天使のように感じられました。若干嬢もそこまで喜んでくれる男性客は初めてだったのでしょう、戸惑いを隠せない様子でした。 悪いものを見てからならば普通の大切さに気付く、街中の女の子を見てからデリヘルに入るとランカーでもハズレに思えるのとまるで逆の理屈ですね。